• 水戸市K様邸_7

    completion December.2015

    DSC00116

     

    スタッフのマー君。バルコニーの手すりにウェスタンレッドシダーを貼り付け作業中です。

    打ち合わせの段階では、バルコニーの手すりの素材に、スチール、アルミ、ポリカーボネートなど色々な案が出ましたが、最終的に風の抜け、採光、メンテナンスのし易さのバランスをとりアルミフレーム+レッドシダーというプランに落ち着きました。

     

    レッドシダーは軽くて、水に強いという性質があるため、ウッドデッキ、玄関ドア、外壁に使われたりします。色の濃淡が激しいため、表情豊かな貼りあがりになり自然素材らしさを味わうには最高の樹種の1つといえると思います!

     

     

    DSC00099

     

    正面から見るとネジもアルミの桟も見えないのでスッキリですね。

     

  • 水戸市K様邸_6

    completion December.2015

     

     

     

     

     

     

    DSC_0401

    木工事中進んでます。青い棒で鴨居という部材の仮固定をしています。

    通常この部材は天井施工完了後に施工するものなのですが、先に施工することによって

    天井に埋め込んで、スッキリとした仕上げにすることが出来ます。

    特にオーダーがあったわけではないのですが小さなコダワリですね(^^)

     

     

    DSC_0421

    壁の石膏ボードをカットしています。真剣に作業しているので「こっち向いてー」とか言えない雰囲気です(・・;)

     

     

    DSC_0403

     

    天井カセット型のエアコンも無事入りました。4方向に風が出るので効率が良いです。

    業務用だけあってパワフル(^^)

  • 水戸市K様邸_5

    completion December.2015

    DSC_0406

    サッシを入れていきます。写真のサッシは幅を特注してワイドにしているので、通常の住宅ではあまり見かけないサイズ感になっています。

    特注はデザインの幅が凄く広がり個性が出しやすいのでここぞという時にはオススメです。

    K様邸ではここだけでなく南面の掃き出しサッシも特注して大開口でリビングの明るさを確保しています。

     

    南面、写真撮り忘れたので施工事例でお見せします(*_*;

  • H様地鎮祭

    completion July.2015

    IMG_5505

    H様邸の地鎮祭を執り行いました。

    水戸市の閑静な住宅街の中での新築となります。

    ここは地盤もよく地盤改良ナシでOKという好条件でした(^^)

    すぐに基礎に取り掛かることが出来ます。

     

     

    最近では神主様も地鎮祭キットというものがあるようで

    ワンタッチでこの祭壇が組み立てられるようになってます。

    だからすごーーく早い。

    準備から片づけまで1時間くらいかな(^^)

     

     

  • 水戸市K様邸_4

    completion July.2015

    DSC_0397

    太陽光パネルを載せるフレームを並べています。

    今回のパネルはLIXIL社製。

     

    DSC_0398

     

    屋根に穴を開けてボルトで固定するタイプは雨漏りへの不安があるため

    このように屋根材に挟み込んでフレームを固定しています。

    こうすることにより屋根に穴をあけないでパネルを載せることが出来ます。

     

     

     

    DSC_0408

     

    施工完了、職人さんたちもこのタイプは手馴れているため早いですね(^^)

     

     

     

     

    番外編

    DSC_0399

     

    K様邸から見える巨大なメガソーラー。

    どこまでも延々とパネルが並んでます。

    あのゴールドマンサックスが投資してるらしいです。

    ここまでの規模だとどれほど発電するのか想像もつきませんね(・・;)

     

     

     

     

     

    • Page 2 of 6
    • <
    • >
    diary